20代女性の結婚相談所の活用方法について

女性の未婚率も30代で3割を超えている現在、20代で結婚はまだ先と真剣に考えることを見送っていると、すぐに30代未婚女性となってしまいます。20代から自然の出会いに任せるだけではなく結婚相談所を利用することで結婚できる確率を上げてはいかがでしょうか。

20代の女性が結婚相談所で婚活するメリット一覧

まず、第一に自分の理想となる男性を見つけられる可能性が高くなることです。ネット広告を出しているような結婚相談所でも、まだまだ登録する女性は30代が多いので、20代の女性が登録すると結婚相談所のマッチングでかなりの男性からの申し込みがくることでしょう。マッチングに関しては引く手数多でしょう。マッチングが成立してその後は、本人自身の魅力次第ですが、紹介される男性の数は問題ないかと思います。

20代の女性が結婚相談所で婚活するデメリット一覧

デメリットですが、先に多くの男性を紹介されることになると言いましたが、月に何人もの男性とお見合いやデートをすることになるかもしれません。本人がその気になれば月に10人位に会うこと可能かと思います。しかし、何人も会っている内に男性を見る目が厳しくなってしまうかもしれません。また、当然のことながら結婚相談所に登録していることで費用もそれなりには発生します。

20代の女性が結婚相談所で婚活することについて、私はこう考える!

日本の現在の法律では、基本的には結婚しなければ子供を設けることが困難ですので、20代のうちから結婚を真剣に考え結婚相談所で婚活することは良いことだと思います。親戚や近所の人がお見合いを設定して簡単に結婚ができる時代ではなくなりましたし。また、その様な女性が増えれば、国の少子化という大きな問題の解決にも繋がることにもなるかと思います。

どのような結婚相談所に登録するのがベスト?選び方を解説

ネットで広告が載っているような大手の結婚相談所は、登録している人数も多いのでですが、基本的に婚活自体は本人任せかと思います。システムが理想の条件の異性を事務的に紹介してくれます。その後の進め方はご自身次第となります。異性との話し方や服装等が良く分からないという女性は、昔ながらのお見合いを設定してくれる、お世話役の方がいる個人の結婚相談所が良いかと思います。大手よりもさらにその様なところは20代女性はさらに珍しいかもしれません。

例えばこんな結婚相談所がありますよ!

個人の結婚相談所だと、登録者が少ないと思われるかもしれませんが、例えば、その様なところは日本ブライダル連盟等に登録していてその中で紹介してくれたりするので割と紹介数も多いかと思います。また、その様な個人の結婚相談所だと、登録、お見合い費用は比較的安いのですが結婚が決まってからの成婚料が発生するので、お世話役の方も必死です。また、結婚に行き着くのも早ければお見合いから数ヶ月と早いかもそれません。本当に早く結婚したい20代女性には向いているかもしれません。

まとめ

女性が20代から結婚相談所に登録し、婚活するのは良いことだと思います。自分に会った結婚相談所を見つけて、ゴールインを目指して頑張ってください。